コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルカーク Selkirk, Alexander

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セルカーク
Selkirk, Alexander

[生]1676. ラルゴ
[没]1721.12.12.
スコットランド生まれのイギリスの船員。デフォーの『ロビンソン・クルーソー』のモデルといわれる人物。 1695年故郷を出て船員となり,海賊船に乗り組んだ。 1704年チリ沖のフアン・フェルナンデス諸島中の無人島に置き去りにされ,1709年救助されて 1711年に帰国した。

セルカーク
Selkirk

カナダ,マニトバ州南部,ウィニペグの北北東約 30kmにある町。 1811~20年にハドソン湾会社のセルカーク卿の開いたスコットランド人入植地。 75年にはアイスランド人の移住者が入り,ウィニペグ湖の水産業を発展させた。同湖に注ぐレッド川の大型船遡行の終点で,魚類や木材の積替え地点。漁船やはしけの建造も行われる。人口 9815 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セルカークの関連キーワードスコット(Sir Walter Scott)ダンピア(William Dampier)フアン・フェルナンデス[諸島]ブリティッシュ・コロンビアフアンフェルナンデス諸島スコティッシュボーダーズロビンソン・クルーソープリングル=パティソンセブンオークスの虐殺グレーシア国立公園レッドリバー植民地セルカーク[山脈]バージェス動物群セルカーク(伯)トウィード[川]セルカーク山脈レベルストークコロンビア山脈モナシー山地ロッキー山脈

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android