コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

させる サセル

デジタル大辞泉の解説

さ・せる[動]

[動サ下一][文]さ・す[サ下二]《サ変動詞「す」の未然形「せ」に使役の助動詞「さす」の付いた「せさす」の音変化から》
人にある行為をするようにし向ける。「勉強を―・せる」
「人ニ損ヲ―・スル」〈ロドリゲス日本大文典
するにまかせる。することを許す。「好きなように―・せる」
[補説]現代の口語文法では、「さ」をサ変動詞「する」の未然形の一とし、それに助動詞「せる」の付いたものとしている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

させるの関連キーワードクリュイヴェル‐デッカーの法則ポートフォリオセレクションミルキングアクションエキサイティングピンチローラー輸出入リンク制ドッグレース泣きを見せる揺り動かす有らしめるローテート加速ポンプ往生尽くめ楽しませる然らしめるたじろがす周波数変調おどり炊き一発必中発見学習

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

させるの関連情報