セントポール大聖堂(読み)セントポールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

セントポール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【セントポール大聖堂】

St. Paul's Cathedral
セントポール寺院
オーストラリア、ビクトリア州の州都メルボルンの中心街にある聖公会の大聖堂。フリンダース通りとスワンストン通りの角に位置し、フェデレーション広場に隣接する。1891年、ウィリアム=バターフィールドの設計によりネオゴシック様式で建造。
フィリピン、ルソン島北部西岸の都市ビガンにあるローマカトリックの大聖堂。市街中心部に位置し、サルセード広場に面する。スペイン統治時代の1574年に創建。1800年に再建された。ビガンの代表的な歴史的建造物であり、1999年に「ビガン歴史都市」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セントポール大聖堂の関連情報