コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソマリランド ソマリランド Somaliland

翻訳|Somaliland

5件 の用語解説(ソマリランドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソマリランド
ソマリランド
Somaliland

現在のソマリアジブチを形成する地域の歴史的名称。古代エジプトで「プントの国」と呼ばれた地方の一部と考えられる。7~12世紀にアラビア半島イスラム商人が海岸地帯に住みつき,アデン湾に面してゼイラとベルベラインド洋沿岸にメルカ,バラーウェ,モガディシオの町をつくった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソマリランド

アフリカの角」と呼ばれるソマリアのアデン湾に面した北西部の地域。ソマリアのバーレ政権が反政府組織の攻勢で崩壊し無政府状態となった1991年、同国から離脱し「ソマリランド共和国」の独立を宣言した。「首都」はハルゲイサ。2003年以来となる「大統領」選が6月に行われた。

(2010-07-29 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ソマリランド(Somaliland)

アフリカ大陸の東端、インド洋に突出した半島の地域。サイの角の形をしていることから「アフリカの角」とよばれ、大部分をソマリアが占める。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ソマリランド

アフリカ東端,インド洋とアデン湾に囲まれる地域。名はソマリの土地を意味する。乾燥地帯で,おもに遊牧が行われる。19世紀末〜20世紀に英・仏・伊3国の植民地に分割され,一部はエチオピアケニアに編入された。
→関連項目ハルゲイサベルベラモガディシオ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソマリランド
そまりらんど
Somaliland

アフリカ北東部、アデン湾とインド洋に面する地域。サイの角(つの)の形をしていることから「アフリカの角」とよばれる。かつてのフランス領ソマリランド(現ジブチ)、イギリス領ソマリランド(現ソマリア西半)、イタリア領ソマリランド(現ソマリア東半)の範囲で、エチオピアのオガデン地方、ケニア北東部を加える場合もある。大部分が乾燥地帯で、遊牧民の多いソマリ人が住む。7世紀以後アラビア半島のイスラム教徒が渡来し、のちトルコの支配下に入り、19世紀にはエジプトの属領となった。1880年代にフランス、イギリス、イタリアが相次いで進出し、それぞれ保護領とした。1960年イギリス領とイタリア領は合併して独立しソマリア共和国となったが、フランス領は1977年国民投票でジブチ共和国として独立した。ソマリアはエチオピアに対しオガデン地方の返還を求め、しばしば紛争を起こし戦争状態が続いている。この地域は、中近東からインド洋へ抜ける重要な石油輸送路に位置するうえ、ソマリア、エチオピアへのアメリカとソ連の思惑が絡み問題は複雑化していた。また、近年干魃(かんばつ)とイナゴの大群の襲来が続き、戦争の長期化とともに難民が生じ、新たな問題もおこっている。[青木澄夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のソマリランドの言及

【ソマリア】より

…アデン湾の南岸からインド洋沿岸にかけて,かぎ形に展開する国土をもち,〈アフリカの角(つの)〉地域の主要部分を構成している。1960年6月に北部のイギリス領ソマリランドが独立し,つづいて同年7月に南部のイタリア信託統治領ソマリランドが独立すると,これと合邦してソマリア共和国(1969年にソマリ民主共和国と改称)となった。国名はいかにも牧畜国らしく,〈乳を搾る〉を意味する〈ソマール〉に由来する。…

【乳香】より

…焚(ふん)香料で,たけば黒煙を出し,はじめは香気が薄いが,やがて白煙をあげ芳薫となる。主産地はソマリランドとアラビア南部ハドラマウト地方。没薬(もつやく)とともに古代オリエント,エジプトの代表的香料で,テオフラストス《植物誌》,大プリニウス《博物誌》にも記載が見える。…

※「ソマリランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソマリランドの関連キーワードジブチソマリアソマリソマリア半島ソマリ半島フランス領ソマリランドダダーブクシ諸語フランス領ソマリ海岸ソマリ語

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソマリランドの関連情報