コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タテ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タテ

三味線音楽用語。演奏者の階級的順位を示す名称で,各部門の主席のこと。唄,三味線,囃子ともに,それぞれ立唄立三味線鼓と呼ばれるが,長唄の場合,特にタテと同格の人が別にいる場合,両立 (立分れ) といって2組に対立する形式もとられている。なお,山田流箏曲でもタテと称するが,歌本のうえではシテとも記す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タテの関連キーワードスタンダード&プアーズ(Standard & Poor's)S&P(Standard & Poor's)マグロをサクで買うときのポイントネギの利用法による切り方のちがいリュウゼツラン(竜舌蘭)ドライブ[drive]魚津のタテモン行事宝山左衛門(1世)麺師こだわりの一杯キャンパス 用途別レボルビングバック全五/半五/全三マドレーヌ諸島バストショット青森県民手帳ツツガムシ病ハンフリーズ自治体間競争アスペクト比岡部和華子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タテの関連情報