コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルマワシ Pram bug amphipod

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルマワシ
Pram bug amphipod

軟甲綱端脚目タルマワシ科 phronimidaeに属する甲殻類の総称。体長 1~2cmで,ヨコエビの基本的体制が整っており,頭部が比較的大きい。体は半透明。眼は赤色で,頭頂と側面に分かれている。暖水域の外洋浮遊性であるが,雌はサルパウミタルなどの原索動物寄生し,その中で幼生を飼育する。最もよく知られている種はオオタルマワシ Phronima sedentaria で,本州中部以南の太平洋に広く分布している。(→節足動物端脚類軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タルマワシ
たるまわし / 樽廻

節足動物門甲殻綱端脚目タルマワシ科Phronimidaeに属する海産動物の総称。一般に雄は1センチメートル内外、雌は1~2センチメートルで、いずれも半透明。頭部は円錐(えんすい)形で、雄では前額部がやや突出する。目は赤く、多数の個眼からなり、頭部の大部分を占める。雄では第1触角が長いが、雌ではごく短く、また第2触角は雌雄とも著しく退化している。ほとんどの種類が暖流系外洋水にすむプランクトンで、雌は原索動物のサルパやウミタル、ヒカリボヤなどに寄生し、そこで幼生を育てる。もっともよく知られているのがオオタルマワシPhronima sedentariaで、雌の体長が3.5センチメートルに達する。本州中部以南の太平洋に分布し、魚類の天然餌料(じりょう)として重要である。[武田正倫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

タルマワシの関連キーワードPhronima sedentariaタルマワシ(樽廻)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タルマワシの関連情報