コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンネンベルクの戦い タンネンベルクのたたかい Battle of Tannenberg

5件 の用語解説(タンネンベルクの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンネンベルクの戦い
タンネンベルクのたたかい
Battle of Tannenberg

グルンワルトの戦いとも呼ばれる。 1410年7月 15日のドイツ騎士団ポーランドリトアニア軍との戦い。ポーランド=リトアニア軍は,ボヘミア傭兵を配下におき,またロシアの支援を得て大勝を博しプロシアに進出,ドイツ騎士団衰退の端緒となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

タンネンベルクの戦い
タンネンベルクのたたかい
Battle of Tannenberg

第1次世界大戦初期,1914年8月 26~30日に戦われたドイツとロシアの会戦。 P.ヒンデンブルク指揮下のドイツがロシア軍を完全に包囲して殲滅,10万人以上のロシア軍を捕虜にした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

タンネンベルク‐の‐たたかい〔‐たたかひ〕【タンネンベルクの戦い】

第一次大戦初期の1914年8月、ドイツ東部国境、タンネンベルク付近でヒンデンブルクの指揮するドイツ軍が、サムソノフ率いるロシア軍を全滅させた戦い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

タンネンベルクのたたかい【タンネンベルクの戦い】

第一次大戦初期の1914年八月、タンネンベルクで、ヒンデンブルク指揮のドイツ軍がロシア軍を包囲作戦により破った戦い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タンネンベルクの戦い
たんねんべるくのたたかい

ポーランド北東部のタンネンベルクTannenberg(現ステンバルクStbark)で行われた二つの戦い。(1)ポーランド等がドイツ騎士団を決定的に打破した1410年7月15日の戦い。ポーランドではグルンバルトGrunwaldの戦いとよぶ。13世紀にバルト海沿岸北部を支配していたドイツ騎士団は、勢力拡張を図ってリトアニアを攻撃した。ウワディスワフ2世Wadysaw (在位1386~1434)の率いるポーランド、リトアニア、ルーシ連合軍はこれを打破、ドイツ東進を食い止めた。(2)第一次世界大戦緒戦期に、ドイツが大勝した1914年8月26~30日の戦い。ヒンデンブルク将軍指揮下のドイツ軍が、奇襲と包囲作戦によって、サムソノフ将軍のロシア軍に壊滅的打撃を与えた。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タンネンベルクの戦いの関連キーワードポストホルンミッテンワルトある夜のワルツ悲しいワルツワルトシュタインオデンワルト岩大原合戦グルンワルトの戦《ベルンワルトの扉》ラインワルトホルン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone