ターボファン・エンジン(英語表記)turbofan engine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターボファン・エンジン
turbofan engine

ガスタービン・エンジンの一種。ターボジェット・エンジンの前部に大きなファンを増設し,最後部に追加したタービンで駆動する。これによって大量の空気を圧縮するが,その大半は燃焼室を通らず,側路を通るバイパス流となって後方へ噴射され,燃焼ガスと相まってエンジン推力を高める。このバイパス流と燃焼室を通る空気との流量比 (バイパス比) が大きいほど燃料消費率が低くなる。その結果,推進効率が増し,排気速度が下がり,騒音も小さくなる。近年の大型ジェット輸送機は,このターボファン・エンジンを装備するものが主流で,バイパス比の大きな高バイパス・エンジンをつけたものが多い。バイパス・エンジン by-pass engine ,ダクテッドファン・エンジン ducted-fan engineと呼ぶこともある。 (→ガスタービン )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android