コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルマツィア

2件 の用語解説(ダルマツィアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダルマツィア

バルカン半島西部,アドリア海沿岸の地方。北西はパグ島から南東はコトル湾湾口までの細長い海岸地帯で,ほとんどが1991年にユーゴスラビアより独立したクロアチア領。
→関連項目ザダルヘルツェゴビナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ダルマツィア【Dalmacija】

クロアチアの南海岸部の名称。正確には北はリエカザダル間のベレビットVelebit山塊(最高峰1746m)から,南はユーゴスラビアのコトル湾までの海岸線を,東は後背地のディナル・アルプス山脈,西部はアドリア海中央以東の島々を含む。主要都市はスプリト,ザダル,シベニクドゥブロブニク。北西部や南端の一部を除くとすべて起伏のはげしいカルスト地帯なので,可耕地はきわめて少ない。暑い夏と穏やかな冬という典型的な地中海式気候のため,ブドウ酒用のブドウ,野菜,果物とくにオリーブイチジクアーモンドなどが栽培されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダルマツィアの関連キーワードクロアチアダルマチアオミシュスルジ山聖マルコ教会セルボクロアチア語トミスラフ広場ビシェボ島マカルスカクロアチアン・シープドッグ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダルマツィアの関連情報