コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チチェン・イッツァ チチェンイッツァ

1件 の用語解説(チチェン・イッツァの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

チチェン・イッツァ

メキシコ,ユカタン州で10―13世紀に栄えたマヤ新帝国の都市。チチェンは〈井戸のほとり〉,イッツァは〈水の魔術師〉を意味するマヤ語。遺跡は,〈戦士の神殿〉〈カスチーヨ〉と呼ばれるピラミッド神殿,天文台,球技場などの石造建造物群からなり,戦闘の光景や戦士の列などを表した彫刻,壁画にはトルテカ文化の影響が濃い。
→関連項目スティーブンズマヤユカタン半島

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

チチェン・イッツァの関連キーワードメキシコ革命メキシコ湾メキシコ湾流ユカタン半島アメリカメキシコ戦争ニューメキシコメキシコ銀トゥーラ遺跡メキシカンロルトゥン鍾乳洞

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チチェン・イッツァの関連情報