コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャレンジスクール チャレンジスクール challenge school

2件 の用語解説(チャレンジスクールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

チャレンジ‐スクール(challenge school)

東京都が高校中途退学者・中学不登校者のために開校した3部制(午前・午後・夜間)、単位制の定時制高等学校。国語・数学・英語などだけでなく、芸術・福祉などの実習科目にも重点を置く。入学に際し学科選考はなく、志願申告書・作文・面接を総合して選考する。第1号の桐ヶ丘高校は平成12年(2000)4月に開校。
[補説]平成28年(2016)現在、桐ヶ丘・世田谷泉・大江戸六本木・稔ヶ丘高校の5校があり、八王子拓真高校がチャレンジ枠を設けている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャレンジスクール
ちゃれんじすくーる

小学校や中学校での不登校や、高等学校での中途退学などで、学校に通うことができなかった生徒を支援するため、東京都が設置する高等学校の一つ。原則として、午前部、昼間部、夜間部の三部制(定時制)で、学校ごとに多様な選択科目を設けた単位制の総合学科高校である。特徴は、入学時の選抜において、一般的な学力検査や出身校の調査書の提出が不要なことで、かわりに意欲を計る目的で、志願申告書と作文が課され、面接が実施される。入学後の留年はなく、最長6年間まで在籍することが可能である。卒業には74単位の修得が必要で、そのうち20単位までは漢字検定英語検定、歴史能力検定TOEIC(トーイック)などの技能検定に合格することや、ボランティア活動などで修得できるほか、高等学校卒業程度認定試験の活用も可能である。2015年(平成27)時点で、桐ヶ丘(きりがおか)高校(北区)、世田谷泉(せたがやいずみ)高校(世田谷区)、大江戸(おおえど)高校(江東区)、六本木(ろっぽんぎ)高校(港区)、稔ヶ丘(みのりがおか)高校(中野区)の5校があり、このほかに同様の受験枠を併設している八王子拓真(はちおうじたくしん)高校(八王子市)がある。学校ごとに、進学やスポーツの強化など、それぞれに支援する特徴を打ち出しており、校風も各校に明確な違いがある。
 5校平均の入試倍率は、毎年1.5~2倍程度で推移しており、全校に占める不登校経験者の割合はおよそ7割を占めている。東京都では2015年度より、中途退学が多い都立高校を対象に、チャレンジスクールなどへの転学試験制度についての情報提供や、生徒などからの相談に応じる活動を試験的に始めている。
 多部定時制の単位制高校を設置する動きは全国的に広がりつつあり、これまで大阪府や神奈川県でクリエイティブスクール、埼玉県のパレットスクールなどの名称で東京都と同様の高校が設立されている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャレンジスクールの関連キーワード不登花中1ギャップ中退金原ひとみ在宅不登校不登校児童生徒数全国のつどい県内の不登校不登校、高校中退森下一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャレンジスクールの関連情報