留年(読み)りゅうねん(英語表記)delay of graduation

  • りゅうねん リウ‥
  • りゅうねん〔リウ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単位制の教育機関で,課程修了・卒業に必要な単位を取得していないため,引続きその課程にとどまったり,在学すること。前者を課程留年,後者を卒業延期と呼ぶ。その理由には,(1) 司法試験などの目的を達成するために自主的に留年する場合,(2) 学力不足,または,病気留学などによる出席日数不足のために単位が取得できない場合,(3) 明確な理由がない,などがあるが,現在は (3) が増加し,スチューデント・アパシー,モラトリアム症候群として問題視されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)学生が進級・卒業するのに必要な単位を取得しないで、原級にとどまること。「就職が決まらず留年する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

一般に小学校中学校,高等学校等で用いられる原級留置き(原学年留置き,通称落第ともいう)と同義語であるといってよいが,主として大学および短期大学において用いられる。大学は,修業年限が4年(・歯学部は6年)と定められている(学校教育法55条)が,この期間内に所定の単位を修得することができない場合,また教養課程と専門課程,または学年制を設けている大学において,所定の履習条件を満たすことができない場合などには,学生は卒業の認定を受けられず引き続き在学したり,上級の課程・学年に進むことができないが,こうした場合に留年といっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 学生が進級・卒業に必要な単位を取得しないで、原級にとどまること。
※バナナ(1959)〈獅子文六〉前夜祭「一年、留年するつもりなら…」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

留年の関連情報