コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツキヒガイ(月日貝) ツキヒガイsaucer scallop

世界大百科事典 第2版の解説

ツキヒガイ【ツキヒガイ(月日貝) saucer scallop】

イタヤガイ科の二枚貝(イラスト)。sun and moon shellは和製英語であるが使われる。殻の長さ,高さとも11cm,幅2cmに達する。円形で膨らみは弱く,平滑で光沢がある。右殻は淡黄白色,左殻は赤色で,これを月と太陽に見たててこの名がある。殻頂の両側に小さい耳状突起があり,上縁はまっすぐ。内面は白色で周囲は黄色。45~52本の対になった細い肋が放射状に出る。軟体は黄みを帯び,外套(がいとう)膜の縁には多くの赤褐色の糸状触手があり,その間に外套眼がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツキヒガイ(月日貝)の関連キーワードTETSUYAサン・マイクロシステムズSun Java Studio清水理恵子聡太郎晶SUN武田訓佳大出一博RaveSCSL

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android