ツバメチドリ(燕千鳥)(読み)ツバメチドリ

世界大百科事典 第2版の解説

ツバメチドリ【ツバメチドリ(燕千鳥)】

チドリ目ツバメチドリ科Glareolidaeの総称,またはそのうちの1種を指す。この科の鳥はツバメチドリ類(英名pratincole)とスナバシリ類(英名courser)とに分けられる。 ツバメチドリ類は小型~中型で,くちばしは短くて少し下に曲がり,基部の幅は広くて口は大きく開き,脚は長くない。翼は長くて先がとがり,尾は二またに分かれている。ツバメを大きくしたような形で空中採餌に適している。色は上面が灰褐色で下面は淡い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android