コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツバメチドリ(燕千鳥) ツバメチドリ

1件 の用語解説(ツバメチドリ(燕千鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツバメチドリ【ツバメチドリ(燕千鳥)】

チドリ目ツバメチドリ科Glareolidaeの総称,またはそのうちの1種を指す。この科の鳥はツバメチドリ類(英名pratincole)とスナバシリ類(英名courser)とに分けられる。 ツバメチドリ類は小型~中型で,くちばしは短くて少し下に曲がり,基部の幅は広くて口は大きく開き,脚は長くない。翼は長くて先がとがり,尾は二またに分かれている。ツバメを大きくしたような形で空中採餌に適している。色は上面が灰褐色で下面は淡い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツバメチドリ(燕千鳥)の関連キーワード千鳥鵤千鳥川千鳥小千鳥白千鳥友千鳥白山千鳥百千鳥千鳥目目大千鳥