コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テオドロス[キュレネ] テオドロス[キュレネ]Theodōros; Theodore of Cyrene

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テオドロス[キュレネ]
Theodōros; Theodore of Cyrene

前4世紀のギリシアの哲学者。小ソクラテス学派キュレネ派の人。キュレネ派の特色は快楽を人生の究極目的とし,この快楽の規定を明確にするところにあったが,テオドロスは識見を重んじ,識見に従って自由に合目的的にふるまう能力から生じる喜びを最高の快楽とした。神的存在をすべて否定するところから無神論者と呼ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone