テオドロス(英語表記)Theodōros

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テオドロス
Theodōros

前6世紀中頃に活動したサモス島出身のギリシアの青銅鋳造家,金属工芸家,建築家。なかば伝説的な人物で,ロイコスとともに青銅鋳造法の発明者といわれ,また彼とともにサモス島のへラ神殿 (ヘライオン ) の建造にたずさわったといわれる。金属工芸家としてはクリオス王のために銀杯を作ったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テオドロスの関連情報