コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディラック方程式 ディラックほうていしきDirac equation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディラック方程式
ディラックほうていしき
Dirac equation

量子論と特殊相対論の要求を両方とも満たすものとして,ポール・ディラックが提唱した電子の基礎方程式。電子だけでなく,一般にスピン 1/2の素粒子はこの方程式を満足すると考えられている。最も標準的な表現では,自由電子に対するディラック方程式は次のように書くことができる。
ただし,c は真空中の光速度,hプランク定数m は電子の質量,p は運動量演算子(h/2πi)∂/∂xiを表す。αおよびβは 4行 4列のエルミート行列で,ディラック行列とも呼ばれ,次の関係を満足する。
これに対応して,波動関数ψも四つの成分をもち,(ctxyz)の関数で表現され,スペクトル線超微細構造と電子のスピンとを導き出すことができる。しかし,電子が負の運動エネルギーの状態に落ち込む可能性も生じる。この点はディラックの提唱した空孔理論によって解決され,かえって陽電子の存在を予言し確認されることになり,ディラック方程式の正当性が確立された。ディラック方程式 (1)に
をかけて (2)を用いれば,ψがクライン=ゴルドン方程式を満たさねばならないことがわかる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ディラックほうていしき【ディラック方程式 Dirac equation】

電子に対する相対論的な波動方程式で,1928年P.A.M.ディラックによって提出された。ディラックは,(1)シュレーディンガー方程式と同様に時間について1階の微分方程式であること,(2)相対論の原理を満たす,つまりローレンツ変換に対し不変であること,(3)エネルギー,運動量,静止質量に関するアインシュタインの関係式が成り立つことの三つの原理から出発して,ディラック方程式と呼ばれる次の方程式を導いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ディラックほうていしき【ディラック方程式】

電子・陽子など、スピン 1/2 の素粒子に対する相対論的な波動方程式。この方程式を満足する波動関数はスピン状態を含み、素粒子の振る舞いをよく説明するが、正エネルギーの解と同時に負エネルギー解も与え、空孔理論を生んだ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のディラック方程式の言及

【空孔理論】より

…電子の相対論的波動方程式はエネルギーが負の解をもつが,その解が引き起こす困難を避けるために,P.A.M.ディラックによって提出された理論を空孔理論という。ディラックは1928年に相対論的共変の要請を満たす波動方程式(ディラック方程式)を発見した。これはスピン1/2の粒子を記述するので電子の基礎方程式とみなせるかに思われたが,エネルギーが負となる解をもつ点が問題であった。…

【相対論的量子力学】より

…スピン1/2の電子に対する相対論的な波動方程式は,1928年P.ディラックによって与えられた。彼は,シュレーディンガー方程式のように時間について1階の微分方程式であり,かつ相対論の公理に従うもの,すなわちローレンツ変換に対して不変の形式をもつものを求め,ディラック方程式と呼ばれる波動方程式を得た。波動関数の絶対値の2乗が電子の存在確率を与えるという確率的解釈,その他の量子力学の形式はそのまま引き継がれている。…

【ディラック】より

…1925年に,W.ハイゼンベルクからマトリックス力学についての第1論文の校正刷りを送られ,これを契機に,非可換性こそが本質的な新しい考えであるとして,量子力学の建設に加わっていった。27年セント・ジョンズ・カレッジの特別研究員となり,翌年にはスピンに関する相対論的波動方程式(ディラック方程式)を提出したが,その目的とするところは,アインシュタインの相対論の原理をみたすように波動方程式を組み立てることであった。その結果,これまでは実験事実によって条件づけられた仮定としてのみ理論に入ってきていた電子のスピンが,この方程式からは,一般的帰結として導出された。…

※「ディラック方程式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディラック方程式の関連キーワードシュレーディンガーの波動方程式ポール・A.M. ディラッククライン=ゴルドン方程式ディラックの空孔理論ディラックの電子論クライン=仁科の式相対論的量子力学場の量子論電子スピン量子力学スピノル線形性電子論反粒子μ粒子真空陽子核子空孔

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android