コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デウシルメ デウシルメ Devşirme

2件 の用語解説(デウシルメの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デウシルメ
デウシルメ
Devşirme

オスマン帝国においてキリスト教徒の子供 (8~20歳ぐらい) を3~8年に1度ずつ強制徴用して,イスラム教徒に改宗させ,トルコイスラム的習慣を身につけさせて宮廷の侍従およびイェニチェリとして取立てた制度。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

デウシルメ【Devşirme】

オスマン帝国政府が支配下のキリスト教徒,具体的にはアルバニアギリシアブルガリアセルビアボスニアヘルツェゴビナ,さらにはハンガリー方面のキリスト教徒農民の男童・少年を対象として,〈カヌーヌ・デウシルメ〉と称する特定の法規に基づき,所定の手続をふんで,定期的に一定人数の徴用を行う制度。徴用目的は将来オスマン王家に専従・奉仕する宮廷使用人や,吏僚ないしイエニチェリ軍団の要員を補充するための必要措置であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デウシルメの関連キーワード東ローマ帝国オスマン帝国ギリシャ独立戦争オスマン語キリスト教徒オスマン朝アズーリーオスマン主義《オスマン帝国史》ハス(オスマン帝国)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone