コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デフォルマシヨン

世界大百科事典 第2版の解説

デフォルマシヨン【déformation[フランス]】

正常な形を変える,つまり形をゆがめたり,ぶかっこうにさせる意のラテン語deformatoに由来する語で,〈歪形〉〈変形〉と訳すことがある。近代美術において対象を再現する写実主義が否定され,対象がなんらかの程度と方向において変形させられるときに,この語が使われた。視覚に忠実な映像の再現を基準として,かりにそれを〈正常な形〉ということにすれば,人間のつくる形は芸術の起源以来,つねになんらかの変形をうけていることになる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android