コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デフォルマシヨン

2件 の用語解説(デフォルマシヨンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

デフォルマシヨン

美術において,対象の変形,歪曲(わいきょく)を意味するフランス語。動詞形デフォルメも多用される。主観を重視する近代美術に顕著にみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

デフォルマシヨン【déformation[フランス]】

正常な形を変える,つまり形をゆがめたり,ぶかっこうにさせる意のラテン語deformatoに由来する語で,〈歪形〉〈変形〉と訳すことがある。近代美術において対象を再現する写実主義が否定され,対象がなんらかの程度と方向において変形させられるときに,この語が使われた。視覚に忠実な映像の再現を基準として,かりにそれを〈正常な形〉ということにすれば,人間のつくる形は芸術の起源以来,つねになんらかの変形をうけていることになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デフォルマシヨンの関連キーワード変化歪める河岸を変える変容目先を変える目の色を変える歪曲顔癖形を変う宗旨を変える

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone