コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トバ湖 トバこ Danau Toba

4件 の用語解説(トバ湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トバ湖
トバこ
Danau Toba

インドネシア,スマトラ島北西部,バリサン山脈中にある同国最大の湖で,カルデラ湖。面積 1300km2,最大水深 411m。中央にあるサモシル島 (面積 530km2) は西岸と細い地峡でつながり,バタック族が農業,牧畜を行なっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トバ‐こ【トバ湖】

Danau Toba》インドネシア、スマトラ島北部のバリサン山脈にあるカルデラ湖。南北84キロメートル、東西24キロメートル、同国最大の湖であり、湖中にサモシール島が北西から南東にかけて横たわる。湖畔の主な町はパラパットバタック人が多く居住し、舟形の屋根をもつ伝統的な家屋が見られる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トバこ【トバ湖】

〔Toba〕 インドネシア、スマトラ島の北部バリサン山脈中にあるカルデラ湖。美しい景観で有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トバ湖
とばこ
Danau Toba

インドネシア、スマトラ島北部のバリサン山脈にある大カルデラ湖。南北84キロメートル、東西24キロメートル、面積1460平方キロメートル。インドネシア最大の湖で琵琶(びわ)湖の2倍の広さがある。最大深度は903メートルで世界第8位、水面の標高は906メートル、透明度は11.5メートルである。湖中には600平方キロメートルの面積をもつサモシール島がほぼ南北に細長く横たわっている。湖畔には保養地のパラパット、北方の高原にはブラスタギがあり、国際的な観光地となっている。同湖からマラッカ海峡に流出するアサハン川は、日本の援助による電源開発が進められた。[上野福男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トバ湖の関連キーワードインドネシアインドネシア語派インドネシア海溝インドネシアの恋唄インドネシア大統領邸宅タマンミニインドネシアインドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故日本のインドネシア占領《インドネシア・ラヤ》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トバ湖の関連情報