コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トライボロジー トライボロジー tribology

翻訳|tribology

4件 の用語解説(トライボロジーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トライボロジー
トライボロジー
tribology

ギリシア語の摩擦を意味するτριβη´を語源とする学術用語で,直訳すれば「摩擦学」になる。 1960年代半ばからイギリスで使われ始めた用語で,「相対運動をしながら互いに干渉し合う2面,ならびにそれに関連した諸問題と実地応用に関する科学と技術」と定義される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トライボロジー(tribology)

二つの物体が互いに滑り合うような運動をしたときの、接触面に生じる摩擦・摩耗・潤滑の現象やその過程を対象とする応用力学の一分野。摩擦学。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トライボロジー

機械などの摩擦潤滑の問題を総合的に取り扱う学問分野。摩擦や潤滑の問題の重要性は古くから知られていたが,それが科学的研究と結びつくのは19世紀末以降であり,本質が理解されるようになったのは20世紀に入ってからである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

トライボロジー【tribology】

二つの物体がそれらの接触面に沿って相対運動するとき、接触面に現れる摩擦・摩耗・潤滑などの力学現象を研究する応用力学の分野。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトライボロジーの言及

【潤滑】より

…例えば流体潤滑理論の基礎が築かれたのは19世紀末であり,摩擦や境界潤滑の本質が理解されるようになったのは20世紀に入ってからである。摩擦,潤滑の研究は近年とくに盛んになっており,これらの問題を総合的に扱う学問分野をトライボロジーtribologyと呼ぶようになっている。
[潤滑の状態]
 摩擦面の潤滑の状態は,流体潤滑と境界潤滑とに大別される。…

※「トライボロジー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トライボロジーの関連キーワード体操フュシスロゴスエータヘリコプターΤριάνταΝέο Φρούριοギリシア喜劇テオリアガスムロス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トライボロジーの関連情報