コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラバース とらばーす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トラバース

XML文書の構造を解析したり、処理したりする際に、ツリー構造を移動すること。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

トラバース(traverse)

[名](スル)登山で、岩壁や山の斜面を横切って進むこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

トラバース

登山用語。山の斜面,がれ場や岩壁などで,直登・直降を避けて横切って進むこと。微妙なバランスが必要で,とくにテラス(岩棚)のない岩壁などでは危険。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

トラバース【traverse】

( 名 ) スル
登山やスキーで、山の斜面を横断すること。 「雪のついた斜面を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トラバース
Travers, Morris William

[生]1872.1.24. ロンドン
[没]1961.8.25. グロスターシャー,ストラウド
イギリスの化学者。医者の家に生れ,ロンドン大学卒業。同大学実験助手を経て,助教授 (1898) 。ブリストル大学化学教授 (1903) 。ロイヤル・ソサエティ会員 (04) 。 1906年インドに渡り,バンガロールのインド科学研究所所長。 14年帰国後,第1次世界大戦中を通じてワルサムストー・ガラス工場長をつとめ,のちガラス工業協会会長。ブリストル大学名誉教授 (27) 。ファラデー協会会長 (36~38) 。 1898年 W.ラムゼーとともにネオンクリプトンキセノンなど不活性ガスを発見。また,低温化学特に液体ガスの精密温度測定法の開発,ガラス化学,高温炉の開発,燃料工学などの諸分野で活躍。師のラムゼーの研究業績に関する史的研究,論文集の編集,伝記の著作でも知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トラバースの関連キーワードトラヴァーズ(Pamela L. Travers)トラバーズ(Pamela L. Travers)ピーター・ポール・アンド・マリーノエル・ポール ストゥーキー素晴らしき哉、人生!ピーター ヤーローマリー トラバースメアリー・ポピンズトラバースシティーポール ストゥキーメリー・ポピンズグロスターシャートラバース測量野生のエルザバンガロール多角測量鉱山測量フッカー花柳春話三角測量

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トラバースの関連情報