コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランザクション トランザクション

5件 の用語解説(トランザクションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トランザクション

コンピューターで処理するひとまとまりの仕事のこと。データベースにおいては、データの検索やレコードの更新などの一連の処理を指す。または、処理の対象となるデータを指すこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トランザクション(transactions)

端末機器を介しての人間と電子計算機との対話。
データ処理の際のデータ変更の要求、変更処理および変更用のデータ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

トランザクション

正式社名「株式会社トランザクション」。英文社名「TRANSACTION CO., Ltd.」。製造業。昭和62年(1987)「有限会社トランス」設立。平成元年(1989)株式会社化。同19年(2007)持株会社化にともない現在の社名に変更。本社は東京都渋谷区渋谷。持株会社。子会社を通じて雑貨の企画・デザイン・製造委託・管理・販売を一貫して行う。JASDAQ上場。証券コード7818。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トランザクション【transaction】

業務上の処理。取り扱い。
オンライン-システムなどで、端末装置から入力される意味をもったデータや処理の要求。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トランザクション
トランザクション
transaction

データ処理システムにおいて,1つの仕事を要求するデータの一群,またそれの生起と仕事の要求をいう。マスターファイルの更新などが中心である。トランザクションファイルはこのような更新用データを記録したファイルをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トランザクションの関連キーワードトランザクションファイルトランザクション処理オンライントランザクション処理トランザクションシステムシンワアートオークション髙松コンストラクショングループトラスト・テックトーシンパートナーズレクシオ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トランザクションの関連情報