コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリー(英語表記)Tory, Geoffroy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリー
Tory, Geoffroy

[生]1480頃.ブールジュ
[没]1533頃.パリ
フランスの印刷家,書籍の装丁家,版画家。ブールジュで学び,1506年イタリアに留学。帰国後パリに住み,印刷や本の装丁の改革に努め,古いゴシック体に代りローマ体を普及させた。 30年頃フランソア1世により「王の出版家」 imprimeur du roiに任命される。その著書『シャンフルーリ』 Champfleury (1529) は印刷技術の美的,科学的研究を記した古典的名著とされている。

トリー
Tree,Sir Herbert (Draper) Beerbohm

[生]1853.12.17. ロンドン
[没]1917.7.2. ロンドン
イギリスの俳優,劇場支配人。初めアマチュアとして出発,1878年職業俳優としてデビュー,ロマンティックな芸風をみせた。 87年にコメディ劇場,ヘイマーケット劇場の支配人となり,『ハムレット』 (1892) やワイルド,イプセンの作品などをみずから主演して上演した。さらに 97年にはハー・マジェスティーズ劇場を開場,豪華なスペクタクル様式で多くのシェークスピア作品を上演。 1904年には演劇学校を開設,現在のロイヤル演劇アカデミーの基礎を築いた。 09年ナイトの称号を受ける。著書『思い出すままに』 Thoughts and Afterthoughts (1913) 。

トリー
tree; tree structure

木 (き) 構造。木が枝を張るような図式表示に対応するデータ構造をいう。たとえばゲームをするときの次の手,次の次の手といったふうに順に考えていくと,場合の数が木の枝がふえていくように増加していき,木の構造になるのでこう呼ぶ。トリーをすべてたどるためには,スタックが有用である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリー【Geoffroy Tory】

1480?‐1533
フランスの人文学者,印刷出版者,彫版家。イタリアに留学し1505年ごろからパリ大学で古典語,哲学を教える一方,クインティリアヌスアルベルティの校訂本などを出版。視覚芸術にひかれて再度イタリアへ旅し,18年帰国と共にパリで書店を開業。かたわら書物の装丁・挿画・彫版に腕をふるい,当時支配的だったドイツ風を脱しイタリアの新風を採り入れて名をあげた。26年印刷業にも進出,30年優れた版画・装丁の技術を認められて王室御用印刷者を拝命。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のトリーの言及

【絶縁破壊】より

…固体中の破壊も電子的な破壊と熱破壊に分類される。プラスチックで絶縁した場合には,微小な異物や電極上の突起からトリーtreeと呼ばれる樹枝状の放電路が発生し,長時間の間にゆっくりと進展してやがて破壊に至る。水分の多い場所に敷設したケーブルでは電界の作用で水分がプラスチック内に浸入する。…

※「トリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トリーの関連情報