トンキン湾(読み)トンキンワン

  • Gulf of Tonkin
  • トンキン湾 Gulf of Tonkin(Tongking)

世界大百科事典 第2版の解説

南シナ海北西部の海湾。西岸はベトナム,北は中国広西チワン族自治区,東は同じく雷州半島ならびに海南島で囲まれる奥行き約500km,湾口のベトナムのムイドク岬と海南島南西の鶯歌嘴の間の東西直線距離は約230km。西岸にはソンコイ川デルタが展開し海岸線は単調であるが,その北のアロン湾から広西海岸にかけては沈降性で海岸線の出入りが複雑である。沿岸に島も多い。雷州半島と海南島との間には瓊州(けいしゆう)(海南)海峡がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベトナムの北東海岸と、中国の広西チワン族自治区、雷州(らいしゅう)半島および海南島に囲まれた南シナ海の支湾。湾の西岸にはハロン湾、ファイ・ツイ・ロン群島などがあって出入りに富み、湾口南東部には大暗礁地帯がある。湾内の水深は中央部がもっとも深く50~70メートルに達する。海底は一般に柔らかく、船の投錨(とうびょう)に適している。北東モンスーンが10月初旬から翌年3月まで、南西モンスーンが4~5月から9月ごろまで吹くがあまり強くはない。ただし、ときに台風に襲われることがある。ベトナムのハイフォン港などにとって重要な交通路となっている。

[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android