トーマスリン(燐)肥(読み)トーマスりんぴ

百科事典マイペディアの解説

トーマスリン(燐)肥【トーマスりんぴ】

リン酸肥料の一種。含リン銑鉄をトーマス転炉転炉)により製鋼する際の鉱滓(こうさい)を粉砕したもの。暗褐灰色のやや重い粉末。シリコカーノタイトCa5(PO42SiO4を主成分とし,五酸化二リンP2O518%前後を含有。塩基性肥料で酸性中和力が強い。元肥にする。日本では製鋼方式の改変に伴い生産中止。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報