コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコチン酸アミド ニコチンさんアミド nicotinamide

翻訳|nicotinamide

4件 の用語解説(ニコチン酸アミドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニコチン酸アミド
ニコチンさんアミド
nicotinamide

無色の結晶で,融点 128~131℃。ビタミンB群の一員であり,ペラグラ,黒舌病に有効なビタミンである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニコチン酸アミド【ニコチンさんアミド】

ニコチンアミドとも。ニコチン酸のアミド誘導体C5H4NCONH2。ビタミンB複合体の一つ。NADNADPなどの一部分となり,細胞呼吸に関与する。
→関連項目ニコチン酸ビタミン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ニコチン酸アミド

 C6H6N2O (mw122.13).

 ニコチンアミドともいう.ナイアシナミドナイアシンアミドということもある.ビタミンB群の一つであるナイアシンの活性を示す化合物の一つ.抗ペラグラ因子ビタミンPPなどとよばれた.NAD,NADP合成の材料.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニコチン酸アミド
にこちんさんあみど
nicotinic acid amide

ニコチン酸の酸アミドで、一般にはニコチンアミドnicotinamideとよばれている。ナイアシンアミドniacinamideともいう。分子式C6H6N2O、分子量122.13。ニコチン酸と同様に水溶性のビタミンB複合体の一つで、ヒトの抗ペラグラ因子である。植物界にニコチン酸と共存して広く分布するが、動物界の哺乳(ほにゅう)類では肝臓に多い。イヌの黒舌(こくぜつ)病にも効果があり、微生物発育因子としても効果がある。生体内ではこのビタミンの補酵素型ニコチンアミドヌクレオチド、すなわちNADおよびNADPとして存在し、デヒドロゲナーゼの補酵素として多くの酸化還元反応に関与する。生理代謝的にはニコチン酸と同様にトリプトファンから生合成される。また、ニコチンアミダーゼによって加水分解され、生じたニコチン酸はNAD合成に再利用される。なお、ニコチン酸アミドは肝臓でメチル化されてN-メチルニコチン酸アミドとなり、尿中に排出される。[有馬暉勝・有馬太郎・竹内多美代]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニコチン酸アミドの関連キーワードウラシル十三年蝉大岡越前〈第13部〉クライム13次女と野獣/三姉妹探偵団13はぐれ刑事純情派〈13〉エリトリトール谷衛衝モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第13番 変ロ長調/piano soloショパン:ポロネーズ第13番 変イ長調/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニコチン酸アミドの関連情報