コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューカレドニア島 ニューカレドニアとうNew Caledonia

翻訳|New Caledonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューカレドニア島
ニューカレドニアとう
New Caledonia

南太平洋南西部,フランス海外領ニューカレドニアの主島。フランス語ではヌーベルカレドニー Nouvelle-Calédonie島。長さ 400km,幅 40km,周囲をサンゴ礁で囲まれ,中央の山脈 (最高峰パニエ山,1628m) の東側は年降水量が 3000mmと多く,森林があるが,西側は年降水量 1000mmと少なく,サバナとなっている。亜熱帯気候で,年平均気温 24.5℃。コーヒー栽培と牧牛がおもな土地利用。ニッケル,クロム,コバルト,鉄,マンガンなどの鉱物の埋蔵に恵まれるが,採掘が続いているのはニッケルのみである。観光も重要。島を囲むサンゴ礁は,オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ規模を誇り,2008年世界遺産の自然遺産に登録された。面積 1万6372km2。人口 20万5939 (2004) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐カレドニア(New Caledonia)

南太平洋西部、メラネシアの島。オーストラリアの東方にある。中心都市ヌーメア。1774年英人クックが発見し、スコットランドの古名カレドニアにちなんで命名。1853年以来フランス領。ニッケルクロムなどの地下資源が豊富。先住民はメラネシア系のカナカ人。面積1万7000平方キロメートル。人口25万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ニューカレドニア島の関連キーワードニューカレドニアのラグーン:リーフの多様性とその生態系Kanumera beachラリビエールブルー州立公園ニューヘブリデス[諸島]Kuto beachローヤルティ[諸島]ピッシンヌナチュレルノーフォーク[島]サンゴ(珊瑚)海ポールドフランスマドレーヌの滝メラネシア諸語メラネシア語派マミジロクイナロワイヨテ諸島ノカンウイ島タスマニア人ラピタ式土器メラネシア人珪ニッケル鉱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android