コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノックダウン knockdown

翻訳|knockdown

デジタル大辞泉の解説

ノックダウン(knockdown)

[名](スル)ボクシングで、パンチを受けた競技者が、足の裏以外をマットにつけたり、ロープによりかかったり、体がリング外へ出たりした状態。10秒以内に競技に入らなければノックアウトになる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ノックダウン【knockdown】

( 名 ) スル
ボクシングで、パンチを受けた選手が試合を続行できない状態になること。10秒以内に競技のできる態勢をとらないとノックアウトになる。
組み立て式の意。部品に分割して運搬し、現場で組み立てる方式の製品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ノックダウン【knockdown】

部品のまま輸送し、販売する場所で、あるいは購入後に使用者が組み立てること。輸送コストを抑える。自動車などの場合は、技術のある場所で部品を生産し、現地の安い労働力で組み立てることで品質の安定とコストダウンの両立をはかる。◇自動車などの生産方式を「ノックダウン方式」、組み立て式の家具を「ノックダウン家具」という。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のノックダウンの言及

【現地生産】より

…従来これら製造業の海外進出先は発展途上国に限られていたが,近年ではカラーテレビ,オーディオ機器,二輪車,自動車などの分野で,欧米先進国との貿易摩擦が深刻化するなかで,製品輸出から現地生産への転換をはかる企業が増えており,先進国への進出も目立っている。貿易摩擦の回避を意図した現地進出の場合,従来のように部品を現地に輸出し,現地ではそれを組み立てて完成品にするだけといった〈ノックダウンknockdown〉方式では,雇用吸収効果が小さいため,より本格的な生産ラインをもった大規模工場の設立が,失業問題の深刻な進出先から要請されている。 製品輸出や技術輸出と比べると,現地生産には,(1)成功すれば長期にわたり大きな利益が得られる,(2)相手国の輸入禁止,輸入制限,さらに関税障壁強化といった政策の影響を受けない,(3)アフター・サービスを十分かつ迅速に実施できる,(4)製品を市場まで運ぶ物的流通の期間が短い,(5)技術を盗まれる危険が少ない,(6)品質管理が徹底しやすい,(7)生産拠点を通じて現地に関する多くの情報が得られる,といったメリットがある。…

※「ノックダウン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ノックダウンの関連キーワード世界ボクシング評議会日野ルノー PA型世界ボクシング協会スペースユニットプロトン[会社]ノックダウン輸出ノックダウン組立日産自動車(株)ボディーブローカウントアウトグローバル生産プロレスリングKD 輸出RNA干渉ボクシング自動車工業三来一補硫化水素SKD態勢

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノックダウンの関連情報