コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノミ(蚤) ノミ

百科事典マイペディアの解説

ノミ(蚤)【ノミ】

ノミ目(隠翅(いんし)目)に属する昆虫の総称。体長4mm以下の微小種が多く,褐色。縦に扁平で,後肢はよく発達して跳躍するものが多い。翅は退化して全くない。完全変態

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ノミ【ノミ(蚤) flea】

ノミ目Siphonapteraに属する昆虫の総称。隠翅類Aphanipteraともいわれる。褐色の米粒ほどの小さい生きもので,ピョンピョンとぶ。哺乳類や鳥類の生き血を吸い病気を媒介するのできらわれる。体は左右から押しつぶされたように縦に扁平,くびれがなく全体が流線型となる。体表はキチン質の板でおおわれ,刺毛や剛毛が後向きにはえ,ときには櫛歯(くしば)の列があり被毛,羽毛中での移動や休止時の安定,体の保護に役だっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone