コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイアット Hyatt, Alpheus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイアット
Hyatt, Alpheus

[生]1838.4.5. ワシントンD.C.
[没]1902.1.15. マサチューセッツ,ケンブリッジ
アメリカの古生物学者。化石頭足類の研究で知られる。ハーバード大学に学び (1858~62) ,L.アガシーに師事。エセックス研究所所長 (67) を経て,マサチューセッツ工科大学の動物学および古生物学教授 (70~88) 。ボストン自然史学会会長 (81~1902) 。 1886年よりケンブリッジ比較動物学博物館館長。 67年にアメリカ合衆国における生物学の最初の学術雑誌『アメリカ博物学雑誌』 American Naturalistを創刊し,71年まで編集責任者であった。また博物学会の創設においても中心的な役割を果し,83年初代会長となる。マサチューセッツ州アニスクオムに海洋生物学研究所を設立するが,これはのちにウッズホールに移転され,そこから数々の重要な研究が生れることになる。古生物学者としては,頭足類の化石を研究してその進化史の解明に寄与した。彼は獲得形質が遺伝すると主張し,オウムガイの化石の比較研究によりその立証を試みた。ネオラマルキズムの一人と目される。主著『獲得形質の系統発生学』 Phylogeny of an Acquired Characteristic (1894) 。

ハイアット
Hyatt, John Wesley

[生]1837.11.28. ニューヨーク,スターキー
[没]1920.5.10. ニュージャージー,ショートヒルズ
アメリカ合衆国の発明家,実業家。世界初の合成樹脂セルロイドの製造方法を発見した。青年時代は,イリノイ州およびニューヨーク州アルバニーで印刷工として働く。1863年にニューヨークのビリヤード用品製造会社が,象牙に代わるビリヤードの玉の素材を発明した者に 1万ドルの懸賞金を出すと発表した。ハイアットは何種類かの合成物で実験を行なったが成功しなかった。しかし,その過程で用いた木材パルプとシェラック(→ラック)の合成物を原料として,型押し加工したチェッカードミノの牌を製造する事業を兄弟とともに始めた。実験を続けるうち,ニトロセルロース,ショウノウ(カンファー),アルコールを混練し,加熱プレスすると美しく実用性のあるプラスチック素材ができることを発見した。1870年にセルロイドという名称で特許を取得。1872年には,2人で設立したセルロイド・マニュファクチュアリングの拠点をアルバニーからニュージャージー州ニューアークに移し,数々の特許を取得して世界屈指のセルロイド製造企業を築き上げた。1880年代には,凝固剤とフィルタを用いた浄水処理法の特許を取得し,浄水処理装置を扱う会社を設立(→浄水処理)。その後も,ころ軸受やサトウキビ粉砕機,縫製機など,多数の産業用機器を発明した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハイアット【John Wesley Hyatt】

1837‐1920
アメリカの発明家。ニューヨーク州スターキーに生まれる。16歳で印刷工となり,以後かたわら発明に没頭した。浄水器,ころがり軸受,二重縫いミシン,木材硬化法など彼の発明は多岐にわたるが,最も重要なものは弟イサイアIsaiahとともにパイロキシリンにショウノウを加えて製造した〈セルロイド〉である。1870年にその特許を得て,みずからセルロイド会社を設立,のちのプラスチック工業の先がけとなった。【古川 安】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のハイアットの言及

【セルロイド】より

…1863年,あるビリヤードボール製造業者が,象牙にかわってビリヤードボール用原料として使える人造代用品の発明に対し賞金をかけた。68年,アメリカのハイアット兄弟John Wesley Hyatt,Isaiah S.Hyattはニトロセルロースにショウノウを混ぜることによってこれに成功し賞金を得た。セルロイドはハイアットが名づけた商品名であるが,その後,一般名としても通用する名前となった。…

※「ハイアット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハイアットの関連キーワードハイアット(John Wesley Hyatt)パークス(Alexander Parkes)ハイアット・リージェンシー東京ミッシェル トロワグロ外資系高級ホテルの進出トーマス プリツカーパークハイアット東京戦略国際問題研究所京都国立近代美術館エリス マルサリスペニー プリツカースコット モリス虎ノ門ヒルズプリツカー賞ニック ロウ11月28日ポイプビーチグレイブズ東京再開発アンダーズ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハイアットの関連情報