ハサミアジサシ(挟鰺刺)(読み)ハサミアジサシ(英語表記)skimmer

翻訳|skimmer

世界大百科事典 第2版の解説

ハサミアジサシ【ハサミアジサシ(挟鰺刺) skimmer】

チドリ目ハサミアジサシ科Rynchopidaeの鳥の総称。世界に3種が知られている。細長い体と細長い翼をもち,外観はアジサシ類(カモメ科)によく似ている。脚は短い。翼の上面や背は黒っぽく,下面は白い。この科の鳥の著しい特徴はくちばしの形態で,上くちばしに対して,下くちばしがずっと長い。この長い下くちばしを水面にさし入れ,そのままの姿勢で水面上を低く飛びくちばしで水を切るようにする。小魚やエビがこの下くちばしにかかるとくわえてとらえる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android