コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハタミ ハタミ Khatami, Mohammad

2件 の用語解説(ハタミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハタミ
ハタミ
Khatami, Mohammad

[生]1943.9.29. アルダカン
イランの政治家。大統領(在任 1997~2005)。父は高名な宗教指導者。シーア派の聖都コムイスラム神学校で学び,のちにそこで教えた。宗教教育だけでなく,世俗機関であるイスファハン大学とテヘラン大学でも学び,教育学と哲学の学位を取得するという,イランのシーア派聖職者としては珍しい経歴をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハタミ
はたみ
Mohammad Khatami
(1943― )

イランの政治家。1943年にイラン中部の都市ヤズド近郊アルダカンで生まれる。イスラム教シーア派の聖地コムなどの神学校で学んだのち、イスファハーン大学(哲学)、テヘラン大学(教育学)を卒業。シーア派内の位階はアヤトッラーに次ぐホジャトレスラム。父は高位のアヤトッラーであったため、早くからホメイニパーレビ王制打倒運動に参加。1978年に同運動の拠点だった旧西ドイツハンブルクにあったイスラム・センター所長となり、1979年のイスラム革命時に帰国、翌1980年に国会議員となった。その後1982年から10年間は文化イスラム指導相、1992年に大統領顧問と国立図書館長、1996年に最高文化革命評議会メンバーに任命された。イスラム指導相時代には、初めて女性歌手の公演を認めるなど芸術文化活動に寛容な政策をとったため、保守派の攻撃によって辞任した。アラビア語のほか、英語、ドイツ語にも堪能(たんのう)で、宗教界のなかでは国際派とみられている。1997年5月の大統領選挙(立候補者238人から護憲評議会の資格審査で正式候補4人を承認)で、本命と目されたナテクヌーリ国会議長に予想外の大差をつけて当選、8月に革命後5代目の大統領に就任した。1998年1月、アメリカのテレビで「アメリカ国民との対話」を提唱したのをはじめ、対外融和路線を明らかにしている。2001年6月再選、8月就任(~2005年8月)。[奥野保男]
『ハタミ著、平野次郎訳『文明の対話』(2001・共同通信)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハタミの関連キーワード勘定高い朶翰甲高いサンダカン八番娼館・望郷サンダカン八番娼館 望郷月の輝く夜だからそら はだかんぼ!山田灌水カルダカカルダカイ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハタミの関連情報