コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハダーズフィールド Huddersfield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハダーズフィールド
Huddersfield

イギリスイングランド中北部,ウェストヨークシャー地域南西部,カークリーズ地区の町。リーズの南西約 24km,ペナイン山脈東麓にあり,コールダー川の支流コーン川に臨む。19世紀以降,毛織物工業の中心地として発展。毛織物に関連して染色,織機工業も発達し,ほかに鋳鉄,機械工業などが立地する。有名な合唱団やサッカークラブがある。運河によりコールダー川に連絡。人口 14万6234(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ハダーズフィールド

英国中部,ペニン山脈東麓,ウェスト・ヨークシャー州の工業都市。リーズの南西約20km,ハンバー川の支流に臨む。炭田の近くに立地し,19世紀以降羊毛工業の中心として発展。現在は機械,化学などの工業も行われる。14万6000人(2001)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハダーズフィールド
はだーずふぃーるど
Huddersfield

イギリス、イングランド北部、ウェスト・ヨークシャー大都市県の工業都市。人口14万3500(2002推計)。ペニン山脈東麓(とうろく)に位置しコーン川が貫流する。17世紀までは小村であったが、産業革命以後、水力の利用と運河交通に恵まれ、毛織物工業で急成長した。綿紡績、化学繊維、機械、化学などの諸工業も立地する。市内にはビクトリア時代(1837~1901)の建築物がみられる。コーン・バレー博物館には家内工業時代の織物工の生活が復原されている。[久保田武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ハダーズフィールドの関連キーワードメースン(James Mason)ジェームス メーソンデビッド・ビントレーハワード ライリーグリーンウッドブライアリーウィルソン

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android