コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハダーズフィールド ハダーズフィールド Huddersfield

3件 の用語解説(ハダーズフィールドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハダーズフィールド
ハダーズフィールド
Huddersfield

イギリスイングランド中北部,ウェストヨークシャー地域南西部,カークリーズ地区の町。リーズの南西約 24km,ペナイン山脈東麓にあり,コールダー川の支流コーン川に臨む。19世紀以降,毛織物工業の中心地として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハダーズフィールド

英国中部,ペニン山脈東麓,ウェスト・ヨークシャー州の工業都市リーズの南西約20km,ハンバー川の支流に臨む。炭田の近くに立地し,19世紀以降羊毛工業の中心として発展。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハダーズフィールド
はだーずふぃーるど
Huddersfield

イギリス、イングランド北部、ウェスト・ヨークシャー大都市県の工業都市。人口14万3500(2002推計)。ペニン山脈東麓(とうろく)に位置しコーン川が貫流する。17世紀までは小村であったが、産業革命以後、水力の利用と運河交通に恵まれ、毛織物工業で急成長した。綿紡績、化学繊維、機械、化学などの諸工業も立地する。市内にはビクトリア時代(1837~1901)の建築物がみられる。コーン・バレー博物館には家内工業時代の織物工の生活が復原されている。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハダーズフィールドの関連キーワードイギリス東インド会社ヨークシャーリーズイギリス国教会イギリスオランダ戦争デボンウェスト・エンド・ガールHastingsウェストランド種 (Westland)イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハダーズフィールドの関連情報