コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンバー川 ハンバーがわRiver Humber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンバー川
ハンバーがわ
River Humber

イギリスイングランド中北部東岸に深く湾入する北海の入り海。イギリスの主要三角江(エスチュアリー)の一つで,ここに注ぐトレント川ウーズ川などの河川や多数の運河とともにハンバー水系を形成し,その流域面積は約 2万4750km2。全長約 64kmの東西に細長い三角江で,川幅は最奥部の 1kmあまりから河口部付近では 10km以上に広がる。河口部の北岸からはスパーンヘッド岬が南へ細長く延び,灯台や救命艇基地がある。沿岸主要港はキングストンアポンハルグリムズビー,イミンガム,グール川幅が広いため,南北両岸一体の経済地域としての発展が妨げられていたが,1981年に北岸ヘズルと南岸のバートンを結ぶ当時世界最長スパンの吊橋(中央スパン長 1410m,全長 2220m)が完成し,経済発展が促進された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンバー川
はんばーがわ
Humber

イギリス、イングランド中東部、北海に湾口をもつ三角江。トレント川とウーズ川との合流点より湾口までの64キロメートルの部分をさす。湾口左岸には北より砂嘴(さし)が延びてスパーン岬となる。大型船舶の航行が可能で、左岸(北岸)のハル、右岸(南岸)のグリムズビーが主要港。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ハンバー川の関連キーワードイーストライディングオブヨークシャーノースイーストリンカーンシャーヨークシャー(イギリス)ノースリンカーンシャーウェストヨークシャーノッティンガムシャーノーサンブリア方言ハダーズフィールドウェークフィールドノーサンバーランドノーサンブリア王国コーナーブルックハル(イギリス)ハンバー[川]シェフィールドトレント[川]マーシア方言マーシア王国ヨークシャードンカスター

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android