コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイ(蛽) バイBabylonia japonica

世界大百科事典 第2版の解説

バイ【バイ(蛽) Babylonia japonica】

エゾバイ科の巻貝(イラスト)。は長卵形で,高さ7cm,径4cmに達する。巻きは8層で各層は多少膨らみ,最後の巻きは大きい。殻は帯紫白色で紫褐色斑があるが,縫合の下と殻底の斑は大きい。その上は黄褐色の薄い皮で覆われ,斑紋が透けて見えるが,老成すると全体黒褐色になる。殻口は卵形,臍孔(せいこう)は開く。ふたは濃褐色で厚い革質。北海道南部から九州,朝鮮半島に分布し,潮間帯から水深20mの細砂底にすむ。産卵期は5~8月。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android