バイア(英語表記)bay‘a

世界大百科事典 第2版の解説

バイア【bay‘a】

イスラム社会において,一団の人々がある人の権威を認めて,その人に服従の意志を示す契約行為。通常〈忠誠誓い〉と訳され,おおむねそれは,イスラム国家の最高権威者であるカリフに対する〈忠誠の誓い〉を指す。語源的には,主権者の手の上に人々が手を置くという忠誠の誓いの方法が,売買契約成立時の売手買手の行為に似ているところから,〈売買〉を意味する動詞bā‘aから派生したといわれる。歴史的には,ムハンマドヒジュラの直前に,メディナの人々とアカバで立てた〈婦人の誓い〉やメッカ征服以前にイスラム教徒たちから受けた〈樹下の誓い〉を先例とする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイアの関連情報