コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスク祖国と自由(ETA)

1件 の用語解説(バスク祖国と自由(ETA)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

バスク祖国と自由(ETA)

スペイン北部からフランス南部に広がるバスク地方の独立を求める武装組織。59年に急進派学生が結成した当初は、当時のフランコ独裁政権が進めたバスク語禁止などの弾圧に対する反感から、市民の共感を得た。68年からテロを開始。政治家、軍人、警官、市民らを標的にし、フアン・カルロス国王の暗殺も計画したとされる。98年に無期限停戦を宣言したが、99年に破棄。04年発足のサパテロ政権は和平交渉を進めたものの決裂したため、対決姿勢に転じ、ETA系政党の非合法化を進めた。

(2009-08-01 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バスク祖国と自由(ETA)の関連キーワードゲルニカスペイン継承戦争バスクバスク語ビスケー湾南欧カタルーニャスペイン村トロアバレーフランスデモ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone