コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バヌアレブ島 バヌアレブとうVanua Levu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バヌアレブ島
バヌアレブとう
Vanua Levu

南太平洋,フィジー第2の島。ビティレブ島の北東方に位置。サトウキビ栽培が中心で,砂糖,コプラを輸出。中心都市はランバサ。面積 5500km2。人口 11万 8103 (1986,タベウニ島を含む) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バヌアレブ‐とう〔‐タウ〕【バヌアレブ島】

Vanua Levu》フィジー諸島の島。同諸島第2の島で、首都スバがあるビチレブ島の北東沖に位置する。主な都市は、北岸のランバサと南岸のサブサブ。製糖業が盛ん。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バヌアレブ島の関連情報