コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルディ家 バルディけ Bardi

3件 の用語解説(バルディ家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バルディ家
バルディけ
Bardi

中世イタリアフィレンツェの大金融業者。ベルッツィ家と並んでヨーロッパ的規模で金融取引を営み,豪商として政治的な力も有していたが,百年戦争の際イングランドエドワード3世に融資したことがもとで,1345年に倒産,政治力も瓦解した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バルディけ【バルディ家】

中世フィレンツェの都市貴族で大商人の一族。家系は19世紀まで続いたが,最盛期は1345年に終わった。同市のサントスピリト区に居住し,現在でもバルディBardi家通りになごりをとどめる。13世紀後半に国際的商業・金融業により富を蓄積して有力になるとともに,14世紀には毛織物工業にも進出した。一族を中心とするバルディ商社は,13世紀後半から14世紀前半にかけて,ペルッツィ商社(ペルッツィ家)やアッチャイウォーリ商社(アッチャイウォーリ家)等と並んで,フィレンツェの代表的商社であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バルディ家
ばるでぃけ
Bardiイタリア語

中世イタリアの代表的商人、銀行家の一族。12世紀にフィレンツェ市の市民権を得て、今日バルディ街道と名づけられるアルノ川対岸地区に住み、市の要職について勢力を振るった。13世紀後半に貿易と金融業により富を蓄積、毛織物工業にも進出し、コンスタンティノープルからロンドンまでの東西の主要都市に支店網を形成するに至る。しかし百年戦争(1337~1453)中イギリスのエドワード3世に多額の貸付を行い、回収不能となり、1346年破産した。[佐藤眞典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルディ家の関連キーワードペルッツィ家ストロッツィ宮殿フィエーゾレフィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンフィレンツェ五月音楽祭ビラーニフィレンツェ風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バルディ家の関連情報