コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン・デル・ポスト Laurens Van der Post

1件 の用語解説(バン・デル・ポストの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バン・デル・ポスト【Laurens Van der Post】

1906‐96
南アフリカ,現在のオレンジ自由州出身の作家,探検家。オランダ系開拓民の旧家に生まれ,オレンジ自由国首相を務めた父をもち,幼少年期を農園で過ごす。大学在学中から文筆活動を始め,卒業後新聞記者となり,1926年日本を旅行。30年《ケープタイム》主筆となるが,アパルトヘイト(人種隔離政策)反対キャンペーンが原因で翌年辞職。初めての小説《地方》(1934)で人種差別と左翼運動のかかわりを扱う。第2次大戦中はイギリス陸軍に入隊し,ジャワで日本軍の捕虜となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バン・デル・ポストの関連キーワードブリンクアフリカーンス語南アフリカ戦争アフリカ菫オレンジ自由国南ア戦争ホワイトアフリカ南アフリカ汎アフリカ主義南アフリカ連邦

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone