コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バン・デル・ポスト Laurens Van der Post

1件 の用語解説(バン・デル・ポストの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バン・デル・ポスト【Laurens Van der Post】

1906‐96
南アフリカ,現在のオレンジ自由州出身の作家,探検家。オランダ系開拓民の旧家に生まれ,オレンジ自由国首相を務めた父をもち,幼少年期を農園で過ごす。大学在学中から文筆活動を始め,卒業後新聞記者となり,1926年日本を旅行。30年《ケープタイム》主筆となるが,アパルトヘイト(人種隔離政策)反対キャンペーンが原因で翌年辞職。初めての小説《地方》(1934)で人種差別と左翼運動のかかわりを扱う。第2次大戦中はイギリス陸軍に入隊し,ジャワで日本軍の捕虜となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

バン・デル・ポストの関連キーワード児童雑誌生田長江小松耕輔島村抱月ドールンブルックベアトヘボンメッケルセリエイト組織

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone