コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バ・モー Ba Maw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バ・モー
Ba Maw

[生]1893.2.8. マウビン
[没]1977.5.29. ラングーン
ビルマ (現ミャンマー) の政治家,民族運動指導者。ラングーン大学,カルカッタ大学 (インド) を卒業後,ケンブリッジ大学,ボルドー大学に留学し,1924年にはビルマ人初の博士号を取得。帰国後は弁護士となり,31年にシンエタ (貧民) 党を組織するなど反英独立運動の指導者として活躍。英領植民地の行政区分上ビルマをインドから分離することとなった 37年憲法下では,最初のビルマ人首相に就任した。第2次世界大戦下,日本軍がビルマに侵攻した際には日本軍と協力して反英運動を展開。 43年8月には日本の傀儡政権ではあるが「独立」を達成し,国家代表の地位についた。終戦後,一時日本 (新潟県) に亡命していたが,英軍当局に出頭して帰国。ネ・ウィン政権下では保護拘禁下におかれながら晩年を過した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

バ・モー

ビルマ(現ミャンマー)の政治家。早く反英独立運動に参加,1937年インドから分離後の初代首相。第2次大戦中対日協力政権首相。のち日本へ亡命。戦後政界に復帰した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

バ・モーの関連キーワードタキン・タン・トゥンインパクト21大東亜共同宣言アウン・サンラングーン大東亜会議ウー・ヌビルマ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android