コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バークラ バークラ Barkla, Charles Glover

4件 の用語解説(バークラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バークラ
バークラ
Barkla, Charles Glover

[生]1877.6.7. ウィドネス
[没]1944.10.23. エディンバラ
イギリス物理学者リバプールの O.ロッジのもとで学び,さらにケンブリッジのトリニティ・カレッジで学んだ。キャベンディッシュ研究所や母校で研究生活をおくり,ロンドン大学教授 (1909) ,エディンバラ大学教授 (13) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バークラ

英国の物理学者。リバプール,ケンブリッジで学び,1909年ロンドン大学,1913年エディンバラ大学教授。X線の散乱を研究,固有X線(X線スペクトル)を発見。1917年ノーベル物理学賞
→関連項目シーグバーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

バークラ【Charles Glover Barkla】

1877~1944) イギリスの物理学者。1904年 X 線の偏光現象を発見したほか、原子による X 線の散乱実験から原子内電子数が原子量の約半数であることを推定。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バークラ
ばーくら
Charles Glover Barkla
(1877―1944)

イギリスの実験物理学者。1895年リバプール大学に入り、O・ロッジに実験物理学を学ぶ。同大学を卒業後さらにケンブリッジのトリニティ・カレッジに学び、キャベンディッシュ研究所のJ・J・トムソンのもとで研究を始めた。1902年リバプール大学に戻り、1909年からロンドン大学教授、1913年から死ぬまでエジンバラ大学教授を務めた。ごく初期を除き、X線に関する研究に取り組み、J・J・トムソンの理論に対応する実験成果を次々とあげて、原子の構造の解明に寄与した。すなわち、X線の偏光の発見、X線にさらされた物質からの二次X線散乱X線特性X線の2種あることの発見、特性X線のK、L系列の発見、散乱X線の分布測定による原子内電子数の推定などである。特性X線の発見の功で1917年にノーベル物理学賞を受賞したが、その記念講演で述べたJ系列については、その存在が否定されている。[川合葉子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バークラの関連キーワードティドレ島メリーウィドーインターコネクテッドネスラウドネスラウドネスコントロールメリィ・ウィドウメリー・ウィドウメリー・ウィドウの航海メリー・ウィドウ・ワルツ《メリー・ウィドウ》

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バークラの関連情報