バージン[諸島](読み)バージン

百科事典マイペディア「バージン[諸島]」の解説

バージン[諸島]【バージン】

西インド諸島東部,プエルト・リコ東方の島群西部のセント・トマス島などの米国領40島(348km2,10万6405人,2010)と東部のトルトラ,バージン・ゴルダなど英国領の60島(151km2,2万8054人,2010)よりなる。1493年,コロンブスが到達したが,17世紀までヨーロッパ人の入植はなかった。米国領の島々は1917年,デンマークより購入された。主要な経済活動は観光業だが,米領の方が開発が進み,時計,織物などの製造業がある。
→関連項目リーワード[諸島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「バージン[諸島]」の解説

バージン[諸島]【Virgin Islands】

西インド諸島東部,小アンティル諸島北部にある島群。西部のアメリカ領40島と東部のイギリス領60島からなる。アメリカ領は面積347km2,人口10万2000(1990),イギリス領は面積153km2,人口1万8000(1994)。火山島サンゴ礁が多い。亜熱帯に属するが,貿易風によって暑が和らげられ,しのぎやすい。1493年コロンブスによって〈発見〉された。アメリカ領は1917年デンマークから購入したもの。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android