コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粉雪 コナユキ

6件 の用語解説(粉雪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こな‐ゆき【粉雪】

粉のようにさらさらとした雪。こゆき。 冬》「―や朝より熱き女の身/澄雄」

こ‐ゆき【粉雪】

粉のようにさらさらした細かい雪。こなゆき。 冬》「一力ののれんにかかる―かな/東洋城

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こなゆき【粉雪】

粉のようにさらさらとして細かい雪。 [季] 冬。

こゆき【粉雪】

粉のような細かい雪。こなゆき。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粉雪
こなゆき
powder snow

気温零下15℃以下の比較的寒いときに降る細かい粉状の雪。結晶は、角板や角柱が立体的に交差したものが多い。軽くて乾いているため、山スキーをする人たちに好まれ、アスピリンスノーパウダースノーともよばれる。暖かいときに降る牡丹(ぼたん)雪と対比した呼び名。道路雪氷の分類における粉雪は、路面の乾いた新雪が車両の走行によって破壊された軽い粉状の雪をさす。[前野紀一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粉雪の関連情報