パウンドケーキ(英語表記)pound cake

翻訳|pound cake

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

パウンドケーキ【pound cake】

菓子の一種。小麦粉・バター・卵・砂糖などを混ぜて作った生地を直方体の型に入れ、オーブンで焼いたもの。適当な厚さに切り分けて食べる。濃厚で口あたりはしっとりとし、比較的日持ちする。ドライフルーツやナッツ類が入ったものなど、さまざまな風味のものがある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

パウンドケーキ【pound cake】

バター・砂糖・小麦粉・卵を混ぜ合わせて焼いたカステラ風の菓子。中にクルミや果実の砂糖漬けを入れることもある。もと各材料を1ポンドずつの割合で混ぜ合わせたことからの名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

事典 日本の大学ブランド商品の解説

パウンドケーキ

[菓子]
立正大学(東京都品川区)の大学ブランド。
立正大学オリジナルパッケージのパウンドケーキ。社会福祉法人福栄会しいのき学園(品川区)でつくられている。紅茶・プレーン・レーズンの味がある。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

パウンドケーキ

[菓子]
北陸大学石川県金沢市)の大学ブランド。
金沢の特産品などを使用してつくられたパウンドケーキ。打木赤皮甘栗かぼちゃ、百萬石金沢特産五郎島金時などの加賀野菜の味、濃茶・フルーツミックスなどの味がある。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

世界大百科事典内のパウンドケーキの言及

【ケーキ】より

…あまりデコレーションを加えず,生地の材料の配合比を変えたり,果物の砂糖漬,干しブドウ,ナッツ類,洋酒,香料などを混ぜ入れて変化をつけることが多い。この生地の代表的なケーキには,卵,小麦粉,砂糖,バターを1ポンドずつの同割で作ることから名付けられたパウンドケーキ(キャトル・カールともいう),果物,ナッツ類を加えたフルーツケーキ,木の年輪に似せて作られたバウムクーヘン,溶かしたチョコレートを加えた生地にチョコレートをかけて仕上げたウィーンの銘菓ザッヒャートルテなどがある。また,マドレーヌはバターケーキの生地を貝殻形などの小さな型で焼いたものである。…

※「パウンドケーキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パウンドケーキの関連情報