コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パウンドケーキ pound cake

翻訳|pound cake

百科事典マイペディアの解説

パウンドケーキ

バターケーキ一種小麦粉,砂糖,バターを各1ポンドずつ材料としたのでこの名があるという。ふつうは小麦粉を多くし,長方形の型に入れ天火で焼く。好みで干しブドウナッツなどを入れる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

パウンドケーキ【pound cake】

菓子の一種。小麦粉・バター・卵・砂糖などを混ぜて作った生地を直方体の型に入れ、オーブンで焼いたもの。適当な厚さに切り分けて食べる。濃厚で口あたりはしっとりとし、比較的日持ちする。ドライフルーツやナッツ類が入ったものなど、さまざまな風味のものがある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

パウンドケーキ【pound cake】

バター・砂糖・小麦粉・卵を混ぜ合わせて焼いたカステラ風の菓子。中にクルミや果実の砂糖漬けを入れることもある。もと各材料を1ポンドずつの割合で混ぜ合わせたことからの名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のパウンドケーキの言及

【ケーキ】より

…あまりデコレーションを加えず,生地の材料の配合比を変えたり,果物の砂糖漬,干しブドウ,ナッツ類,洋酒,香料などを混ぜ入れて変化をつけることが多い。この生地の代表的なケーキには,卵,小麦粉,砂糖,バターを1ポンドずつの同割で作ることから名付けられたパウンドケーキ(キャトル・カールともいう),果物,ナッツ類を加えたフルーツケーキ,木の年輪に似せて作られたバウムクーヘン,溶かしたチョコレートを加えた生地にチョコレートをかけて仕上げたウィーンの銘菓ザッヒャートルテなどがある。また,マドレーヌはバターケーキの生地を貝殻形などの小さな型で焼いたものである。…

※「パウンドケーキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

パウンドケーキの関連キーワードケーク オ ショコラ焦がしバターケーキカトルカールカップケーキ河東 燈士パウンド型ケークサレ砂糖漬けローフ型ケーキ型メース香辛料クルミ果実割合樋型

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パウンドケーキの関連情報