ヒナコウモリ(雛蝙蝠)(読み)ヒナコウモリ(英語表記)Oriental particolored bat

世界大百科事典 第2版の解説

ヒナコウモリ【ヒナコウモリ(雛蝙蝠) Oriental particolored bat】

翼手目ヒナコウモリ科Vespertilionidaeの哺乳類の総称,もしくはそのうちの1種。ヒナコウモリ科は44属353種からなり,翼手目の種数の1/3を占める。南極および北極を除く世界の亜寒帯から温帯および熱帯に広く分布し,生息場所もきわめて変化に富む。最古の化石はヨーロッパの始新世から知られる。第2指につめがなく,鼻葉を欠き,耳珠(じしゆ)や腿間膜(たいかんまく)がよく発達する。日本産のものは鼻が管状のテングコウモリ属からなるテングコウモリ亜科,第3指が長いユビナガコウモリ属を含むユビナガコウモリ亜科,チチブコウモリ属,ウサギコウモリ属,ホオヒゲコウモリ属,ヤマコウモリ属,アブラコウモリ属,ヒナコウモリ属,ホリカワコウモリ属を含むヒナコウモリ亜科の3亜科に分類される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のヒナコウモリ(雛蝙蝠)の言及

【コウモリ(蝙蝠)】より

… その食物は,他の哺乳類に比して著しく変化に富む。オオコウモリ類は主として果実,シタナガコウモリ類は夜開く花のみつや花粉,ウオクイコウモリは魚類,アラコウモリはネズミなどの小動物,チスイコウモリは哺乳類などの生き血,ヒナコウモリ科などの多くはガ,カ,甲虫などの昆虫類を食べる。これらの虫食性のコウモリは1夜に100匹近い虫を食べる。…

※「ヒナコウモリ(雛蝙蝠)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android