コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビクトリア州 ビクトリアVictoria

翻訳|Victoria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビクトリア〔州〕
ビクトリア
Victoria

オーストラリア南東部の州。州都メルボルン。北のマレー川と南のバス海峡にはさまれ,東西にグレートディバイディング山脈が走るが,起伏のゆるやかな丘陵や平地と温和な気候に恵まれ,最も人口稠密な州となっている。初入植は 1834年で,51年にニューサウスウェールズから分離してビクトリア植民地を形成し,55年議会政治体制が成立。ゴールドラッシュとその後の農牧業の発展,保護政策による工業化によって発展し,1901年の連邦結成により州となった。ニューサウスウェールズ州と並んで同国の中心的な州で,牧羊,コムギ栽培の中心地であるとともに,同国工業生産額の3分の1以上を占める工業州。バス海峡の石油・天然ガス開発と鉄鋼業設立も進行中。中央のメルボルンおよびジーロングに工業が集中し,東部のギプスランドは酪農とラトローブ地方褐炭,西部と北部は小麦,羊毛に特色がある。面積 22万 7600km2。人口 424万 3719 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビクトリア【Victoria】[地名]

オーストラリア南東部にある州。19世紀初頭に英国の流刑植民地として開発が開始。州都はメルボルン
カナダのブリティッシュコロンビア州の州都。バンクーバー島南東部にある港湾都市。木材・水産物などを輸出。保養地。ブッチャートガーデンをはじめ、英国式の庭園が多いことで知られる。人口、都市圏35万(2008)。
マルタの都市。ゴゾ島中央部に位置する。同島で最も人口が多い。旧称ラバト。英国統治時代、ビクトリア女王の在位50年を記念して現名称になった。17世紀にマルタ騎士団がオスマン帝国や海賊から町を守るために築いた大城塞のほか、ゴゾ大聖堂がある。
カメルーン南西部の都市リンベの旧称。
セイシェル共和国の首都。セイシェル諸島南西部、マヘ島の北東岸に位置する。同国の政治、経済の中心地であり、外航船用の港をもつ。大聖堂、ヒンズー教寺院、自然科学博物館のほか、ロンドンのビッグベンを模した時計塔がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ビクトリア州の関連キーワードクイーンビクトリアマーケットブリティッシュコロンビア州ヘップバーンスプリングスフラッグスタッフガーデンオーストラリアアルプスオーサー コールウェルフィッツロイガーデンギブソンステップスポートフィリップ湾マウントホッサムキングスドメインタスマニア[島]ポートキャンベルホールズギャップマーチソン隕石マウントブラーワーナンブールビクトリア女王フォークナーポートランド

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビクトリア州の関連情報