コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュルテンベルク Württemberg

翻訳|Württemberg

デジタル大辞泉の解説

ビュルテンベルク(Württemberg)

ドイツ南西部、バーデン‐ビュルテンベルク州東部の地域。中心都市シュトゥットガルト。19世紀初頭は王国を形成したが、1918年共和国の一州となり、1952年バーデン州と合併。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ビュルテンベルク

ドイツ南西部の地方。バーデン・ビュルテンベルク州の東部を占める。山地丘陵が多く,ブドウ栽培が盛ん。鉄鋼,金属,電気器具などの工業が行われる。中心地シュツットガルト

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ビュルテンベルク【Württemberg】

ドイツ南部の地方。かつてはビュルテンベルク王国として南ドイツの雄邦であったが,現在はバーデン・ビュルテンベルク州に属し,その東半地域を形づくっている。
[地理]
 南はボーデン湖から北はタウバー川まで,西はバーデン地方,東はバイエルン州に連なる。西側にシュワルツワルトの山並みが南北に横たわり,中央部には丘陵山地のシュウェービッシェ・アルプSchwäbische Alb(幅40km,長さ220km,最高地点1015m)が南西から北東方向に斜めに走って,その北麓を北に流れるネッカー川と,南麓を東に向かうドナウ川の分水嶺をなしている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ビュルテンベルク【Württemberg】

ドイツ南部、バーデン-ビュルテンベルク州の東半分の地域。一九世紀初頭王国を形成。中心都市シュツットガルト。ウェルテンベルク。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュルテンベルク

ウュルテンベルク」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビュルテンベルク
びゅるてんべるく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ビュルテンベルクの関連キーワードウィンフリート クレッチュマンシュタインハイム・クレーターバーデンビュルテンベルク州フリードリヒスハーフェンホーエンチュービンゲン城バーデンウュルテンベルクドイツの州と緑の党の躍進ルートウィヒスブルク城バートメルゲントハイムシュウェービッシュハル狩猟の館ファボリオーテホーエンツォレルン城ゲオルク ヘティッヒホテル・インペリアルエーベルハルト5世カールテオドール橋バーデン・バーデンフライブルク大聖堂ドナウエッシンゲンマウルブロン修道院

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビュルテンベルクの関連情報