コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィットニア フィットニア Fittonia verschaffeltii; mosaic plant; nerve plant

4件 の用語解説(フィットニアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィットニア
フィットニア
Fittonia verschaffeltii; mosaic plant; nerve plant

キツネノマゴ科フィットニア (アミメグサ) 属の常緑多年草アンデス山脈の湿潤な森林地帯に2種分布するうちの1種,フィットニア・ベルシャフェルテーが観葉植物として流通する。和名ベニアミメグサ

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フィットニア

ペルー原産のキツネノマゴ科の一属で,常緑多年草。2種あるが,そのうちベニアミメグサが,室内向きの観葉植物として,鉢植で栽培される。茎は匍匐(ほふく)性で,卵形の葉を対生。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

フィットニア【Fittonia verschaffeltii Coem.】

キツネノマゴ科の常緑多年草。茎は匍匐(ほふく)性で,長卵形葉を対生する。葉脈にそって赤色あるいは白色の網状斑があるので,アミメグサの名がある。赤色葉脈が美しいベニアミメグサvar.verschaffeltiiは葉が暗緑色である。温度,湿度,肥料など栽培条件によっても葉の色は変化するが,さらに葉の光沢が強く,葉脈も濃色となる品種がある。シロアミメグサvar.argyroneura Nichols.(イラスト)の葉は濃緑色に白色葉脈が網目状に入る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フィットニア
ふぃっとにあ
[学]Fittonia

キツネノマゴ科の熱帯性常緑多年草。和名アミメグサ。ペルーに2種分布する。茎は低く地面をはい、軟毛を密につける。葉は詰まった節に対生して密につく。地を覆って茂るので、室内観葉植物として広く栽培される。よく栽培されるベニアミメグサF. verschaffeltii Coem.は、葉は卵状楕円(だえん)形で対生し、暗緑色地に桃紅色の網状脈があって美しい。変種のシロアミメグサの葉はより小形で、鮮緑色地に銀白色の網状脈がある。また、園芸品種コンパクタは、葉がより小形で、ミニ観葉とされる。高温多湿でよく育ち、越冬温度は15℃が必要である。[植村猶行]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フィットニアの関連キーワード狐の剃刀狐の牡丹狐の孫鈴虫草葉黒草伊勢花火海蛭藻蔓蟻通キツネノマゴコエビソウ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone